Nike AirJordan5

History

Nike AirJordan5

AirJordan4でJordanブームを作り上げ、AirJordan5で人気を確立し、殺人事件まで発生してしまった殺人スニーカー。
今回は「AirJordan5」について書いていきたいと思います。

  • AirJordan5の誕生
    AirJordan4でJordanブームを再熱させ、全ての人が注目した「AirJordan5」
    AirJordan5が初めて公の場に現れたのは、1990年のNBA ALLStarでした。デザイナーは前作、前々作と同様、ティンカーハットフィールド(Tinker Hatfield)が担当した。MidカットとHighカットの間になる“3/4カット”を採用し、デザインは第二次世界大戦で使用された航空機「P51 Mustang」からインスピレーションされた。アッパーサイドのクリアパネルなどは航空機のコックピットなどに反映されている。アウトソールにはクリアソールが用いられ、ジャンプマンロゴが透けるような革新的なデザインとなっている。
  • AirJordan5の人気
    AirJordan5は新しい機能追加が多く、バッシュとしての人気はあまり高くなかった。AirJordan5が爆発的人気が出たのはやはりストリートカルチャーからの支持が高かったためである。
    クリアパネル・クリアソール・リフレクターなど斬新なデザイン、CMには映画監督のスパイク・リーが起用されるなどスニーカーマニアだけではなく一般層への人気も広がった。アメリカでは、学校を休んでFootLockerに並ぶ学生などが社会問題になり、AirJordan5を囲っての殺人事件が発生した。

コメント

  1. […] Air Jordan5を詳しく知らない方はこちらをご覧下さい。 […]

  2. […] Air Jordan1を詳しく知らない方はこちらをCheck!! […]