【人物】VERDY(ヴェルディ)

人物

今、日本で一番ホットなグラフィックアーティストVERDY

今回は、VERDY(ヴェルディ)について書いていこうと思います。

VERDY(ヴェルディ)って誰?

人物
名前:VERDY(ヴェルディ)
年齢:31歳(2019年2月時点)
Girls Don’t Cry(ガールズ ドント クライ)やWASTED YOUTH(ウエステッド ユース)を手がけるVK DESIGN WORKS所属のグラフィックデザイナー。国内に留まらず、海外でも大きな注目を集めている。
VERDY(ヴェルディ)という名前は、大阪時代にヴェルディ川崎のユニフォームをよく着ていて「VERDY」というあだ名がついたことが由来。

キャリア

大阪時代
学生時代から、ストリートや音楽のカルチャーに興味を持ち、デザインへの関心も高まる。自身が好きだった音楽に関わる仕事を始めるため、バンドCDのジャケットやフライヤーのアートワークを手掛けるようになる。2008年には、K.I.Tと2人でスタートしたグラフィックデザイン・イラストユニット「VK DESIGN WORKS」を結成。ライブやフェスなどのイベントでもライブペイントをするようになり本格的にデザイナーとしての活動を開始する。

東京時代
2012年、活動拠点を大阪から東京へ移す。東京でも大阪同様に音楽シーンを中心としたアートワークなどを手掛けていた。2015年にSNSを通じて、LAとのブランド「CARROTS by ANWAR CARROTS」とコラボレーションし、LAやSFで大きな反響を得る。このことがファッション業界への足がけとなる。日本では、「BEAMS T」や「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」でポップアップイベントを開催し、活動をブランド化するために、WASTED YOUTH(ウエステッド ユース)が誕生する。
その後、もう一つのブランンドGirls Don’t Cryも立ち上げる。

コメント